用途別!ファンデーションの選び方

ファンデーションはパフでつけますかブラシでつけますかそれとも手で伸ばしますかパウダリーなのかリキッドなのかクリームなのかで使い分けることが多いと思いますしかし最近はファンデーションのタイプで使い分けるだけではなく肌質と好みの仕上がりで使い分ける人が増えていますパウダリータイプは比較的マットに仕上がりますパウダリーを使用したくてツヤがほしいならパフを水ありで使用したりするのは少し以前からありましたよねこれは言い換えると脂性肌だからさっぱりした使用感のファンデーションを使用したいがツヤがある感じに仕上げたいという意味合いにもとれますその延長線で他のアイデアものぞいてみましょう乾燥の季節には普段パウダリータイプを使用していてもリキッドタイプやクリームタイプに変えたりする方がいらっしゃいますよねパウダリータイプのマットな仕上がりが好きでリキッドタイプやクリームタイプに変えた方はどうしましょうかパフや手で伸ばしているならブラシを使用してみましょうツヤ感がやすい液状タイプでも比較的マットに仕上がりますでもブラシでつけたらカバー力が物足りない感じる方は気になるところだけパフでポンポンしてみましょう頬や鼻など顔を立体で見た時に高く見えるところだけ重ねづけするのもオススメですもともと高い位置にある部分は少々重ねづけしても厚塗りに見えにくいのです最近シリコンパフというのも目にしますがこれは何でしょうかシリコンパフは主にリキッドタイプやクリームタイプなどの液状ファンデーションに使用しますツヤもよりいっそうそしてファンデーションのつき自体が比較的しっかりめにつきます例えば液状タイプでも比較的ナチュラルに仕上がりやすいミネラル系のファンデーションを使用しているがしっかりめのカバー力がほしい方はシリコンパフがオススメですこのようにコスメはそのものにとどまりません道具も立派なコスメですコスメが好きな方は是非道具も使いこなしてみてください